トップ >
旅行 >
CONTENT'S
海外
国内
リンク
リンク
旅行の前に
パスポートを申請するためには次の書類が必要です。
1,一般旅券発給申請書 1通(国外で申請する場合は2通)
申請書はパスポート申請窓口で入手できます。
申請書は5年有効なパスポート申請用(5年用)と10年有効なパスポート申請用(10年用)の2種類に分けられています。
2,戸籍謄(抄)本 1通
申請日前6ヶ月以内に作成されたもの。
3,住民票の写し1通(住民基本台帳ネットワークシステムを運用を開始したした都道府県の申請窓口で申請をされる方は、原則不要。国外で申請する場合は不要)
本籍の記載が必要。
申請日前6ヶ月以内に作成されたもの。
4,写真 1枚(国外で申請する場合は2枚)
      縦4.5cm×横3.5cmの縁なしで、無背景(薄い色)の写真。
申請日前6ヶ月以内に撮影されたもの。
無帽で正面を向いたもので、頭頂からあごまでが27±2mmであるなど申請書に記載されている規格を満たしていることが必要です。
写真の裏面には申請者の氏名を記入して下さい。
5,官製はがき 1枚(国外で申請する場合は不要)
未使用のもの。宛先として住民票どおりに申請者の住所、氏名を記入して下さい。
6,申請者本人に間違いないことを確認できる書類
(有効な書類の原本に限ります)
(1) 1点で良い書類(一部省略)
運転免許証、船員手帳、宅地建物取引主任者証など
(2) 2点必要な書類
AとBの各1点、又はAから2点を提示して下さい。
A 健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険証、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書(手帳)、船員保険年金証書(手帳)、恩給証書、共済年金証書、印鑑登録証明書(登録した印鑑も必要です)等
B 次の内写真が貼ってあるもの
学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等
 
(印鑑が必要な場合があります)
パスポートは忘れて無いですか?
世界のほとんどの国が、外国人の入国・滞在を許可する条件の一つとして、パスポートの携帯及び呈示を求めています。また、普通は、自国民の出国・帰国の際にもパスポートの携帯及び呈示を義務付けています。つまり、パスポートを持っていなければ、世界のどの国にも入国できないばかりではなく、そもそも日本から出国することさえできません。更に、パスポートは、外国滞在中に事件に巻き込まれた場合など、必要に応じていつでもどこでも呈示を求められることがあるものです。
言葉の異なる海外にあって、自分が何者であるか(国籍、氏名、年齢など)を具体的に証明できるほぼ唯一の手段と言うことができます。(また、パスポートには、日本国外務大臣の名前で「日本国民である本パスポートの所持人を通路故障なく旅行させ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう、関係の諸官に要請する。」との、いわゆる”保護要請文”が記載されています。)
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット